THE CHERRY COKE$のVO.KATSUOのLogBook


by YUICHIROtccs

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

KAT$UO official twitter

検索

以前の記事

2015年 12月
2014年 12月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 06月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 04月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧

<   2014年 12月 ( 1 )   > この月の画像一覧

2014ありがとう☆


こんばんは。

最近はもっぱらFacebookでの投稿になってしまいこちらへ投稿が滞ってしまっていたのですが、年末のご挨拶を書かせて頂きます。


今年も残すところ数時間となりました。

去年の今頃はバンドとして今後の進退について悩んでいた時期でした。

年が明け色々なコトが決まりだし現実味をおびて行くと同時に、この先どうなっていくのかなぁという不安を抱いた時期もありました。


しかしメンバーと向かい合い話合い気持ちを確認していくなかで、活動は止めずに進み続けようというコトになりました。それも、今までより更に加速していこうと。

5月には前メンバーの脱退ライブを行い、自分達のケツを叩く意味で新たなメンバーも決まらぬうちに1ヶ月後に次のライブをすると公言しました。

時間が無い中で新たなメンバー探しは紆余曲折ありながらもLF君という最高の仲間が加わることになりました。

LF君を迎えたコト、これは16年のバンド活動の中でも本当に素晴らしい選択だったと思っています。

新たなバンド活動を進めていく中、7月には自分の会社を立ち上げるコトも出来ました。

昔から好きだったことを仕事として出来るコトは本当に嬉しいコトです。

ソレに関しても、自分が「こんなコトが好きなんだ」とか「こうゆうコトが出来るんだ」と発表し周知してもらえたのもバンドがあってのコトだと思います。

きっとバンドをしていなければ自分が何かを始めようとした時に力を貸してくれる人もこれ程は居なかったと思います。

昔から好きなコトをしている時は時間を忘れて没頭してしまうので気が付けば朝になっていたりなんてこともよくあるのですが、それにストレスを感じたりするコトもないのです。

もしかしたら人より時間の使い方が下手なだけかもしれません。

一度イメージしたものは自分が納得いくまでトコトンやらないと気が済まないタチなんだと思います。

そんなこんなで、バンドと仕事両方を同時に100%でこなすというコトはなかなか難しく色々な人に負担をかけました。

8月~10月は楽曲制作活動とブランドの企画制作活動、その後のレコーディングなどバンドのメンバーや仕事の仲間にかなり助けられた時期でした。

11月にはレコーディングも終わりブランドの展示会がありました。

初めてのお披露目で沢山の方がお祝いに駆けつけてくれました。

ブランドを取り扱ってくれる店舗さんの中にもバンドとしての活動を知っていたから取扱いを決めてくれたお店もありました。

ココでもやはりバンドに助けられました。

12月はじめには色々なコトが落ち着き始めましたが、最も悲しいコトがおきました。

自分の弟のような息子のような存在に思っていた子が病に倒れ17歳の若さで天国へと旅立ちました。

しばらくバンドも仕事も休ませてもらうことになった時もメンバーや仕事仲間は「心配しなくて大丈夫だから今出来るコトを最優先にしてください」と送り出してくれました。

今はまだあまり実感が湧かないけど、実感のない中で少しでも悲しみを忘れて行けるならそれでもイイと今は思っています。

バンドに加え自分の会社立ち上げと大きな環境の変化があり激動の一年でしたが、何をするにしても続けて行くとソコには色々な人の気持ちが乗ってきます。

辞められない理由、裏切れない理由、もっともっと観たことのない景色を見せてあげたいと。

常に人に助けられ生かされている僕のような人間は感謝を忘れたら何も残らないと思っています。

2014年という年はそういったコトを再確認し、ここからまた歩きはじめる為の大事な年だっと思います。

年明け1月28日にはTHE CHERRY COKE$7枚目となるアルバム「THE CHERRY COKE$」が発売されます。

2月からは全国ツアー、3月にはANIMALIAのSummer Collectionも控えています。

来年からは、今ある気持ちを少しでも形に変えて喜んでもらえるに努めていきたいと思います。

2014年、THE CHERRY COKE$、WISHBONES Inc. 、ANIMALIAと私KAT$UOに関わって頂いた全てのヒトへ大きな感謝を。

皆様良いお年をお迎えください☆

ありがとうございました!!!

c0107763_19521457.jpg

[PR]
by YUICHIROtccs | 2014-12-31 19:53