THE CHERRY COKE$のVO.KATSUOのLogBook


by YUICHIROtccs

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

KAT$UO official twitter

検索

以前の記事

2015年 12月
2014年 12月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 06月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 04月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧

<   2013年 06月 ( 1 )   > この月の画像一覧

COLOURS☆

c0107763_0154486.jpg

先日初めてSM Barなる所へ連れて行ってもらいました。

ロープで縛ったり、ローソク垂らしたり、ムチで叩いたりするあのSMです。

一応Barなのでお酒は呑めるんですが、お酌をしてくれるのは女王様やM嬢でトークも基本ゴツめの下ネタです。

そんな中、マネージャー田口氏が一肌脱いでくれて(文字通り)

呼び名も分からないようなV字の衣装を着せられ、縛られ垂され激しく叩かれていました。

あくまでも酒の席でのコトで、新譜のヒット祈願を兼ねたパフォーマンスなのでコレを読んでくださっている方々には引かないでもらいたいのですが、間近で観ていた私は人目も憚らず悦に入っている彼の姿にドン引きでした。

(ウソ、実際はスゲェ楽しかった!!田口君体を張ったヒット祈願ありがとう☆)

っつーコトで

本日はTHE CHERRY COKE$6枚目となるアルバム"COLOURS"の発売日です!!

早いところでは昨日から店頭に並んでいるので、既に聴いてくれた方もいるかと思います。

BLACK REVENGEから1年も経たないうちでのリリース。

コレはオレ達のようなバンドにとっては正直早いペースなのかもしれない。

前作をちゃんと自分達の中で、お客さんの中で消化出来ているのかってコトもメンバーで話した。

それでも自分達の今置かれた状況、協力し応援してくれる多くの仲間、チャンスをくれたレコード会社や事務所の方たち

そして何より自分達の挑戦したいという気持ちが重なり今回このタイミングになったんだと思う。

なんの保証もないしがないバンドマン、常に背水の陣。

文字にすれば陳腐な言葉だけどそんな思いを抱きつつやっってんのも事実。

好きでやってたって泣き言が出る時もある。

あの日想い描いた場所をいつの間にか通過して、その先の想像もつかなかった場所に居たとしても、不満が出るコトだってある。

ただその道を選び今尚歩き続けてんのは、他の誰でもない自分。

周りから見れば現状は順風満帆に見えるかもしれない。

14年間同じコトを続けてりゃあ弱音も吐くし愚痴も出る。

疲れるコトもあればムカつくコトもある。

でも辞めないんだよね。

まだまだ全てをヤリきったなんて思えないんだよね。

ひとつハードルを越える度に自分の心が"次"を求めんだよね。

コレはきっとバンドマンに限った話じゃないよね。

オレみたいな若造が人生語っちゃうには10万光年位早いけど、きっと何をしていても生きてりゃ楽しいコトの何十倍も大変なコトがあんだと思う。

ミンナそんなコトを抱えながら日々生活していて、ミンナそれでも歯喰いしばって生きてんだよね。

だから嬉しいコトがあったら思いっきり喜んだり、楽しいコトがあったら全力で挑戦出来る自分でいなきゃなって。

そんな弱音も本音も強がりも

オレ達の"今"を詰め込んだ作品が出来たんじゃないかと思ってる。

14年経った"今"だからこそ出来た正直な作品なんじゃないかなって。

いつも強くいるコトなんてないんだよ、きっと。

オレもアナタも、あなたの大好きな人達も、今隣に居る人も

ミンナそれぞれ色んなモン抱えてる。

それでも前は向けるし、空は見上げれんだよって。

なんか悩んでるヤツ、つまずいてるヤツ、泣いてるヤツが居たら聴いてもらいたい。

同世代の連中にも聴いてもらいたい。

ただ楽しみたいヤツも大歓迎。

背中を押せるかは分からないけど、何かあった時アナタが望めばいつでも全力で歌い演奏してっから。

オレ等はやめねーぞ。

2013年6月12日

また新たな旅の始まり。

自分達が何者であるかを示す旗を掲げる。

Hoist The COLOURS!!!

c0107763_0131032.jpg

[PR]
by YUICHIROtccs | 2013-06-15 00:16