THE CHERRY COKE$のVO.KATSUOのLogBook


by YUICHIROtccs

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

KAT$UO official twitter

検索

以前の記事

2015年 12月
2014年 12月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 06月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 04月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧

カテゴリ:THE CHERRY COKE$( 532 )

The Beginning☆

さて、昨日毎日blogを書くなんて啖呵を切ったものの…何を書こう(笑)



今年で結成14周年になるんだけど当たり前のようにお客さんの顔ぶれも変わってきて、

14年前のオレ達を、チェリコのライブを知ってるヒトは少ないと思う。



と言うことで、先ずはTHE CHERRY COKE$ってバンドがどうゆう経緯を辿ってココまで来たか、どんなバンドなのかを

オレ達を知らないヒトにも知ってもらえるように、既に知ってるヒトにも今一度、

そして自分自身もう一度振り替える為に書いていこうかな。





結成は1999年。

オレ達の代表曲でもある"1999"(3rdアルバム「sail th pint」収録曲)って曲のタイトルはココからきてる。



オレとHIROMITSUは元々隣町の中学に通っていてガキの頃から顔見知りだったんだけど20歳前位に仲間を介して再会。

彼はいくつかのバンドを掛け持ちしていて色んな話を聞いた。

当時オレは現場仕事をしていて酒と車以外に特に趣味といったものはなかったし音楽はカーステやコンポで聴くモノだと思ってたから凄く新鮮だった。

まして自分が演者側に立つなんて当時は想像もつかなかった。



そんな出逢いをきっかけに彼等のライブへ遊びに行ったりライブのフライヤーを描いたりしてて半年位経った頃かな。


「今度のライブで何か1曲歌ってみない?」と誘われ、安請け合いしたのがオレにとっての初ステージ。

曲はTHE BOOMの「神様の宝石でできた島」SKAバージョン。秋葉原にあるライブハウスGOOD MAN、多分98年のコトだと思う。


それから暫くしてHIROMITSUとYUTA(チェリコ初代Gt)、KAMATA(チェリコ結成時Dr)で新しいバンドを組むって話になってボーカルをやってみないかって誘われたのが始まり。

YUTAは地元の仲間で同じ中学からのツレ、KAMATA君はHIROMITSUのバンド繋がりの先輩だった。

場所はオレ等の地元、蒲田にあったBOSTON CLUBってプールバー。始めは酒のうえでのノリだと思ってまたもや安請け合い。



しかし毎日のように遊び話していくうちに話は本格的なモノになりバンド名を持ち寄ったりして、

気付いた頃にはオレとHIROMITSUは自分たちで手描きしたTHE CHERRY COKE$って名前の入ったパーカーを着ていた。



PUNKやHARD COREにSKA、ロカビリー、その他パーティー音楽の要素を加えた賑やかで騒がしいバンド。そんなコンセプトだった。

昔吹奏楽をやっていたってコトで地元の遊び仲間だったRIE(初代A.Sax)を勧誘。

それから半年位曲を作ったりスタジオで練習したりして初めてTHE CHERRY COKE$がLIVEをしたのが

高円寺GEAR。


結成当時のDrであったKAMATA君は初ステージを踏む事無く脱退、代わりにHIROMITSUが当時掛け持ちしていたバンド"SHIT"のドラムがサポートで叩いてくれた。


そのドラマーというのが後に正式加入する現メンバーのMOCCHIである。

THE CHERRY COKE$初ステージのメンバーは

Vo.KAT$UO
Ba.HIROMITSU
Gt.YUTA
A.Sax.RIE
Dr.MOCCHIの5人。




1999年春のコト。



続く…




赤坂BLITZまで後31日!!

c0107763_18302633.jpg
c0107763_18303771.jpg

c0107763_18433245.jpg

LIVE情報→ http://www.thecherrycokes.jp/


KAT$UO
[PR]
by YUICHIROtccs | 2013-11-23 18:47 | THE CHERRY COKE$

Hoist The Colours tour FINALへ向けて☆

最近毎日どうすれば一人でも多くの人にLIVEへ来てもらえるかを考えてる。


赤坂BLITZでファイナルをやるコトが決まってからというもの、事務所に集まり何度もミーティングを重ねて、
ミンナで意見を持ち合いワクワクするような案も沢山出てる。

当日まで種明かしは出来ないけどマチガイなく面白いモノになると思っている。

そんなLIVEを一人でも多くのヒトに観てもらいたい。


観てもらう為には来てもらわなければならないし、来てもらう為には知ってもらわなければいけない。

LIVEやSNS、フライヤー等では告知をしているけどまだまだ届いてないし、それ以前にオレ達を知らないヒトも沢山いる。



多くの人に来てもらいたいしSold outしたらこんなに嬉しいコトは無い。

だけどそれは小難しい色んな数字の話とは別で、このLIVEを観ておいてもらいたいって気持ちが強いからなんだ。


かと言ってtwitterやFacebookで決まったLIVE告知を繰り返ししてRTをしてもらえるよう煽ってもチョットウザいかなぁって気もするので
今日から12月23日のBLITZまで毎日blogを書いていこうと思います。

twitterやFacebookにも今まで通り載せていくのでお時間がある時にでも読んでもらえたら嬉しいな☆



一人でも多くの人に12月23日に赤坂BLITZでチェリコのツアーファイナルがあるってコトだけでも知ってもらいたい、
オレ達のコトを知らない人達にもこんな音楽があるんだってコトを知ってもらいたい。

必死こいてダセェなって思うかもしれないけど、悔いは残したくないし最後に笑いたいんだ。

とりあえず挫折しないように頑張るよ!!

そして最初に一度だけ書いておくけど、気が向いたらRTしてちょーだい(笑)


ではまた明日☆

赤坂BLITZまで後1ヶ月!!

c0107763_1255376.jpg


LIVE情報→ http://www.thecherrycokes.jp/

KAT$UO
[PR]
by YUICHIROtccs | 2013-11-23 01:33 | THE CHERRY COKE$

BLACK REVENGE☆


最近時々耳にする「遠い存在」という言葉。

ドコからの距離を示してるのか分からないけど、確かにそんなトコを目指して来たのかもしれない。

13年前と同じ場所、同じスタンス、同じ気持ちで満足していたらココまで続けてなかったと思う。


楽しいコトも悲しいコトも、嬉しいコトも悔しいコトも、ココには書けないようなコトも書ききれない位あった。

そうゆう想いをメンバーや仲間や応援してくれる皆と共有し叱咤激励しあいながら日々年々育て上げて来た。


ただ、オレが目指す「遠い」と言うのは13年前の自分、去年や昨日の自分からの距離であって他の誰かからのモノではない。


皆がTHE CHERRY COKE$のCDやliveに使ったお金、時間。

liveハウスに来る度かかる電車賃や酒代、帰りに食ったラーメン代や翌朝の二日酔いに飲んだソルマック代だってそうだ。

いったいアナタがどれだけの時間やお金をチェリコの為に使ってくれたかを思い出してみてほしい。

その全てがオレ達を支え後押ししてくれてんだよ。

寂しいコト言うなよ。

オレは仲間や家族を含めそんな連中と一緒に遠くへ行きたいんだよ。



メジャーの対義語はマイナーであってインディーではない。

インディー=マイナーでもない。


今回徳間ジャパンでリリースをしたのは、ただやり残したコトや選択肢があったから挑戦しただけの話。


もしメジャーだからというコトだけで敬遠するのであれば、この作品でその考えごと吹き飛ばしてやりたい。

そして、もしイメージするようなチャラい場所なら、それを変えていく"力"を貸してほしい。


幸い徳間のヒトや事務所のヒトは皆に自慢したい程素敵なヒト達だよ。

中には偶然にもオレやヒロミツとタメで同郷の人間も居て「やってやろうぜっ!!」ってなってる。


この先もしかしたら誤解されるコトも出てくるかもしれない。

腑に落ちないコトがあるかもしれない。

それでもオレ達は常に前を向いて行くから。

オレ達がアナタへの感謝を忘れ、調子こいてどっかに行っちまわないように見張り、見守っていてほしい。


最後にもう一度。


インディーの対義語がメジャーではない。

ならばメジャーとはどうゆうトコか、それを一緒に観に行きたいんだよ。



奇しくも今日は米国のインディペンデンス・デイ。

オレ達の新たな船出の日。



全方向拡散型リベンジの始まりだ!!


ヤッチマオウゼッ!!!!!


D.G.U.J☆

TxCxCx$ カツヲ
[PR]
by YUICHIROtccs | 2012-07-04 10:30 | THE CHERRY COKE$

OVER ARM THROW☆

c0107763_0302677.jpg



コンバンワ!!


先日は横浜BLITZへOVER ARM THROWの"Songs"tour Finalを観に行って来ました♪

先ず始めに、横浜という場所は関東近郊の土地勘に明るくないヒトでも名前位は聞いたコトがあると思うけど、言わずと知れた港町。

故に欧米や中国等の異国文化と日本の文化が入り混ざり独特な空気感を持つ街なんだよね。

食や生活もそうだし独自の若者カルチャーや大人達のダークサイドな部分も色濃く混在し、その"危なっかしさ"や"とっぽさ"が垢抜けない男心をくすぐる。

ちなみにオレの住んでいる大田区という場所は23区内で最南部に位置する東京の外れ。
神奈川との県境で左手に東京湾を見て川を1つ渡ればクラブチッタのある川崎。
車でも国道15号線で一本、特急電車で言えば、大森⇒蒲田⇒川崎⇒横浜となり、渋谷や新宿へ行くよりはるかに近く行き易い場所なんです。

そんな所で育ったオレからすると横浜という街は一番近い"ハイカラ"な街でちょっとした憧れすらある訳で、昔から仲間や親戚が住んでいたコトもあり馴染みもある大好きな場所なんだよね。




そんな個人的にも大好きな街横浜を代表するバンドの1つであるOVER ARM THROW。

音楽はモチロンのコト、中身もハンサムなチャッキチャキの浜っ子。

約半年間69本のロングツアーのファイナル。
その大切なステージをサポートしたのが、Stompin' BirdとNUBO。

両バンド共に言わずと知れたレペゼン横浜の顔役。

この2バンドもまた外見(音楽)も内面も本当に素晴らしいバンドなんです。


そんな横浜出身の3バンドが地元で、しかもブリッツでやるとなったらきっとかける想いも相当なモノだったと思う。


オレは用事を済ませてから向かったのでStompin'とNUBOには残念ながら間に合わなかったんだけど、先に行っていたミツヲさんの話を聞く限り最高のステージだった様子。

ブリッツのキャパが何人なのか詳しくは分からないけど、あれだけの大箱が彼等の旅の終わりを祝う為に集まったヒト達でパンパンに埋め尽くされていました。

2階の関係者席も殆ど埋まっていたんだけど、顔馴染みのバンドマンも沢山来ていてそんなトコからもOxAxTの人柄が伺えるよね。


ライブが始まるやいなやモッシュやクラウドサーフの嵐で、横浜ブリッツが一瞬にして普段のライブハウスと何ら変わらない景色に変わった。
ただそれは普段の何倍もの規模で起こっていて、フロアの最前から後方まで全く熱量の変わらない凄まじい光景。


OxAxTは1曲目でいきなりトラブルに見舞われたようだけど、それもバンドの気迫に機材がやられたんだと思う。

しかもそんなトラブルさえ逆手にとってエンターテイメントに変えてしまう辺りにOxAxTの懐の深さを感じる。



半年間に及ぶツアーの締めくくり。
地元横浜の大舞台。

気持ちが高ぶり緊張するには充分過ぎるシチュエーション。

こんな時大抵気持ちが先走り空回ったりするもんだけど、彼等は違ったね。

いつも通りのOVER ARM THROWのライブをやってのけた。

いや、正確に言うなら、いつも以上のライブをいつも通りにやったんだと思う。
コレは本当に凄いコトだよ。

オーディエンスはいつものOxAxTが好きでライブに来ているワケで、そこに色々な想いや状況やタイミングが重なってウソみたいに最高な瞬間が生まれるんだよね。

実際に1階に降りて観ていた時もミンナスゲェ笑顔だったし感動して泣いてるヒトを何人も見た。



Gui&Vo.のキクちゃんはステージを観ても分かるように凄くユーモアのある男。
ホスピタリティーに溢れていて楽屋や打ち上げでもいつも周りを和ませてくれる。かと思えば真面目な話もちゃんと出来て、そんな誠実な一面があるからこそ胸に響く歌が出来るんだろうね。




Ba.のヨウヘイちゃんも凄くちゃんと自分を持っている男だと思う。
ライブのMCでも伝わってくるように熱い男だよね。
ファイナルの日も自分の引き出しにあるモン全部引っ張り出して心からミンナに感謝を伝ようとしてるようだった。




Dr.のエーちゃんは本当優しい男。
温厚でいつもニコニコしてて、ヒトの話も上手に聞く。
きっとそんな性格だからドラムを叩いてる時も常に前の2人の様子に気を配ってるのが分かる。
ステージ袖で観てるとドラムの生音が聴こえて、時々その出音のデカさや迫力に「このドラマー凄いなぁ」って感じるコトがあるんだけどエーちゃんはまさにそうなんだよね。




バンドって時にはハッタリを利かせたり少し背伸びをしたりする時もある。


だけどやっぱりオレは嘘の無いバンドマンが好きで、だからOxAxTが好きなんだと思う。


Songs tour final@横浜Blitz。


あの日の光景はハッタリでも背伸びでもなく紛れも無い真実で、地道な年月を懸け完全に確立された"OVER ARM THROW"という"とっぽい音"にヤラレた夜でした。


あらためて長旅お疲れ様でした!

ユックリ休んでね☆







って明日から九州トライアングル一緒だけどw


NUBOも一緒だしね♪

スゲェ楽しみ!!!









ヨシッ!こんだけ書いておけばOxAxTかNUBOどちらかがリハの順番変わってくれるだろう…。





さーせん!!…今東京出ました!!!


九州のミンナヨロシク♪

ヤッチマオウゼッ!!!!!



D.G.U.J!!

TxCxCx$ カツヲ
[PR]
by YUICHIROtccs | 2012-04-27 00:30 | THE CHERRY COKE$

RSD TOUR FINAL☆

c0107763_16524326.jpg


雨やーね。

寒いーね。


本日は11月11日、「ポッキー&プリッツの日」だそうで。

理由はモチロン想像した通りだったんだけど、いまいち釈然としないのはポッキーもプリッツも棒状ではあるけど1の4並びとは関係ないからで。


ならば棒状のモノが4つ並んでるのって何があるかな?なんて考えてみたんですが、思い当たる前に面倒臭くなりましたカツヲですコンニチワ!


んなコトより本日は皆さんご存じの通り新代田FEVERでRADIOTSとSTOMPIN'BIRDのツアーファイナルですよ♪

スプリットでこんだけガッツリツアー周ってくれるバンドってなかなか居ないんじゃない?

そりゃあグルーヴもハンパナイことになってるし、このツアーにまだ参加してないヒトは是非この2バンドがぶっ放すエネルギーだったりヴァイブスみたいなモンを感じてほしいな!!

ヨイショ!!
↓↓↓


2011,11,11(fri)@shindaita FEVER
RADIO STOMP DRIVE 2011 TOUR FINAL!!
open-18:30/start-19:30
ticket-\2800+1Drink

act-RADIOTS&STOMPIN'BIRD 2man show!!


雨なんかぶっ飛ばせー!!!
寒さなんかぶっ飛ばせー!!!

イッチマオウゼッー!!!!!



p.s. TMKからのデコメ受信いたしました。

N.G.U.J !!!

TxCxCx$ カツヲ
[PR]
by YUICHIROtccs | 2011-11-11 16:52 | THE CHERRY COKE$

Sorrow for...☆

c0107763_21561081.jpg


歳を重ねる度にドンドンと時間の流れが早くなって行く。

何をしてても、何もしなくても。

過ぎた時間は戻らないから、大切に、大切に今を生きていかなきゃいんだよね。

哀悼の意を込めて。


Rest In Peace. Teen-age Hero☆


D.G.U.J!!

TxCxCx$ カツヲ
[PR]
by YUICHIROtccs | 2011-07-28 21:56 | THE CHERRY COKE$

ヒトツヒトツ大切にタタミカケル☆

c0107763_198853.jpg

c0107763_198825.jpg


コンニチワッ!!


久しぶりに自分のブログを更新!

ツアー中なのにサッパリ更新しねーじゃねーか!!お!?

とお思いの皆様、最近はツアー限定ブログなるモノがあってメンバーやターチンで書いてるのでソチラをチェックして下さい☆




まぁ私あまり更新してないんですがね…((脇汗)



さて、2ヶ月間30本以上に渡るツアーも3分の2が終わりました。


明日は厚木、明後日は水戸、ソレが終わると東北地方シリーズと北海道です!


メンバーや支えてくれるスタッフ皆モチベーションも高く一本一本全力で勝負しています。


今回のツアーで初めてチェリーコークスを観る方も沢山居ると思うけど、オレ達のliveは回数や経験なんてあまり気にしないで、マッタリでもガッツリでもシラフでもヨッパライでも、自由な感じでフラッと遊びに来てくれて大丈夫だと思います☆


初めてのヒトもいつも来てくれるヒトも、そして自分達自身も最高にイイ汗かいて最後には笑顔で美味い酒が呑めるように全力で取り組んでいくんで是非一度live会場にお越し下さい☆


んな感じで明日も最高の一杯の為に!!


ヤッチマオウゼッ!!!!!


TxCxCx$ カツヲ
[PR]
by YUICHIROtccs | 2011-06-24 19:08 | THE CHERRY COKE$

神戸→岡山☆

c0107763_2171274.jpg


コンバンワッ!!

今日は1日オフ。
昼過ぎに神戸から岡山に入りフリータイム。

岡山観光でもしようかと思ったものの生憎の雨で断念(*ToT)


フテ寝した後はアンドリュー君の部屋に集まりlive映像を観ながら確認や反省を。

出っぱなしの旅ながらモチベーションは高まってるしまだまだ先は長いからね。
確認と修正を繰り返し常にその日その時をベストな状態に持っていけるようにメンバー全員頑張ってるぜ!!


明日は岡山MAMA2nd♪

ミーニングとアイドルパンチ先輩の強力2バンドがサポートしてくれるぜっ!!

明日もトビっきりの夜にしよう!!!


待ってるぜー♪♪♪

写真は京都&神戸をサポートしてくれたストンピンバードのTOMさん。
ストンピンは6月15日大阪クアトロもサポートしてくれるからチェックしてくれぃ☆


D.G.U.J!!!

TxCxCx$ カツヲ
[PR]
by YUICHIROtccs | 2011-05-27 02:17 | THE CHERRY COKE$

Thanx滋賀,Hello福井☆

c0107763_119813.jpg

c0107763_119885.jpg


オハヨー!!


昨夜は滋賀ユーストーンに来てくれたミンナありがとう☆


関西方面のノンダクレ猛者達も駆けつけてくれて嬉しかったよ!!


サポートしてくれたマーサスサウンドマシーンとスカフリークスにも大きな感謝を☆

今日はマーサスが下北沢ReGで自主企画、明後日はスカフリークスが下北沢ReG とCAVE-BEで同時開催のイベントに参加なんで東京に居るヒトは是非チェックしてちょーだい☆


オレ達は昨日liveが終わって飯上げの後そのまま福井へ移動。

今は福井のホテルからの更新です。


4杯目の今日は福井CHOPでパーティーです♪

このハコは倉庫を改築して出来たliveハウスで、昔のアメリカの不良映画とかに出てきそうな雰囲気で好きなんだなぁ☆

今日は盟友Mt.Paiot's、元ナンシーウィスキーのメンバーがやっている宴屋本舗、そしてSKALAPPERがサポートしてくれます!!

18時乗船開始だぜっ!!


そして昨日よりツアー中限定のブログも始まりました☆

メンバーやスタッフで更新していくからコチラもチェックしてちょーだい♪

http://ameblo.jp/thecherrycokestour/


さぁ今日もヤッチマオウゼッ!!!!!


D.G.U.J!!!

TxCxCx$ カツヲ
[PR]
by YUICHIROtccs | 2011-05-21 11:09 | THE CHERRY COKE$

Drink 'Em All☆

c0107763_12282834.jpg


コンチワッ!!


すでにメンバーブログやツイッターなどでご存知かと思いますが、明日14日(土)に下北沢club QUEでのパーティーに出演します!!!


ツアー中の為ギリギリでの発表になってしまいスミマセンでしたm(__)m


イベント名を見てピンと来たヒトも居ると思いますが、ミニアルバム"Keep The Fire" の1曲目に収録されている曲名はこのイベント名から来ていて、ある1人の男に捧げた曲です。


近年はなかなかスケジュールが合わずに出られなかったんだけど、今回関係者の方々の協力や理解のもとツアーの合間ながら出るコトが出来たのは凄く嬉しいです☆☆☆


久々にOINKとも一緒だし、北海道から若葉も来ます!


エムオールクルーのspinするラスティックをはじめワールドミュージックで一緒に美味い酒呑もうぜっ♪


このイベントはオールナイトなんでIDを忘れずにね!


たまにはヤサグレタ夜遊びもイイんじゃない!?
んでDrink 'Em Allを大合唱しよう!!


コレが終わると正真正銘7月15日まで東京でのliveはありません。
お時間のある方は是非遊びに来てちょーだい!!



◆DRINK 'EM ALL VOL.55◆
5/14(Sat.) START 23:30
ADV:\2.000(1D) DOOR:\2.300(1D)
@下北沢CLUB QUE

◆DJ:
SHIGEKI
INAOKA
YAZAKI
FUMINN
MILKY
TOBITA
NAKANO

◆GUEST DJ:
KAKEI (the WILD ROVER)

◆GUEST Band:
若葉 (from SAPPRO)
OINK
THE CHERRY COKE$


ヤッチマオウゼッ!!!!!


D.G.U.J!!!
TxCxCx$ カツヲ
[PR]
by YUICHIROtccs | 2011-05-13 12:28 | THE CHERRY COKE$